私たちのミッション

方針

大切にして行きたい日本の気候と風土の中で、自然循環機能を豊かに活用した農畜水産業。
私たちは、消費者と生産現場の『信頼と約束』を支える各種認証業務に取り組んでいます。

受審者様が、「農場(組織)がよくなった!」「認証をとってよかった」と感じていただける
審査、検査を行ないます。

生産現場の状況を理解できる力量を有し、認証取得によりさらなる「やりがい」が創出できるような
受審者様と当社との「信頼と約束」を大切にします。

また、農畜水産業が長く継続的に発展して行くための活動も併せて推進して参ります。

目標

■私たちは次のことを目指します。

  1. 適用規格(基準)の正確な理解に基づく認証

  2. 受審者様のより適切な理解と意識の向上につながる審査・検査
    (検査・審査そのものが受審者様の組織にとって、役に立つような活動となる)

  3. 公平性を重視し、内部監査及び継続的改善等を行い信頼に応える組織作り

  4. 知識の研鑽のみならずコミュニケーション能力を重視した、審査員・検査員の力量の向上

公平性について

登録認証機関は、公平な方法によって審査(検査)認証業務を行うことが求められています。
ACCISでは、認定基準であるISO/IEC 17065:2012に適合する体制を整え
公平で適正な業務の遂行に取り組んでまいります。
公平性に関する独立した委員会を設置し、様々な見地から公平性を損なう可能性のあるリスクを考え
リスク排除し、より確実な公平性の確保に努めます。

2015年1月1日
株式会社北海道有機認証センター
代表取締役 塩田 彦隆